サイドバー

4.0:reference:icons:jobnet_icon_retrieve

16.保留解除アイコン

retrieve保留解除アイコンは指定されたアイコンの保留状態を解除します。保留解除の対象となるアイコンは自ジョブネット、および他のジョブネットのアイコンが指定可能です。
保留解除の対象となるジョブネットが同時に複数「実行中」の場合は、最初のジョブネット(実行番号が若いジョブネット)の対象アイコンの保留のみを解除します(下部※参照)。
また、解除対象となるアイコンが保留状態でない場合は保留解除はエラーとなります。

保留解除アイコンの設定

1.選択した保留解除アイコンのコンテキストメニューより「設定」を選択します。
2.保留解除アイコンの設定ダイアログが表示されます。
保留解除アイコンの設定
3.各項目を入力します。

項目名 形式 説明
ジョブID テキストボックス ・ジョブを識別するIDを半角英数字、ハイフン(-)、アンダーバー(_)で指定
・初期値「識別子(REL-)+連番」
・重複登録不可
・半角32文字まで入力可能
ジョブ名 テキストボックス ・ジョブの名称を指定
・ひらがな、全角カタカナ、半角カタカナ、全角英数字、半角英数字、記号が使用可能
・全角21文字、半角64文字まで入力可能
・省略可能
保留解除ジョブID テキストボックス ・保留解除の対象となるジョブIDを指定
・ジョブIDは以下の形式で登録
・[ジョブネットID/]保留解除の対象ジョブID
・自ジョブネットのアイコンの場合、ジョブネットIDは省略可能
・サブジョブネットのジョブを指定する場合、ジョブネットアイコンのジョブIDとスラッシュ(/)で続けて記述
・ASCII文字のみ使用可能
・半角1024文字まで入力可能

※ver4.0.0迄は、別々に起動したジョブネットの保留は一斉解除可(一つの保留解除アイコンで全ジョブネットの同じ対象アイコンの保留解除可)であったが、4.1.0より最初のジョブネットの対象アイコンのみに変更。
ver4.0.0迄でも一つのジョブネット内での解除は、対象アイコンが複数あっても最初のみ解除であったので、仕様を統一したもの。