Project

General

Profile

その他問い合わせ #1170

エージェントから返される標準出力、標準エラー出力の長さ制限について

Added by Anonymous over 6 years ago. Updated 6 months ago.

Status:
終了
Priority:
通常
Assignee:
-
Start date:
07/31/2014
% Done:

0%

Estimated time:

Description

エージェントから返される標準出力、標準エラー出力が長かった場合は、
途中から結果が見えません。

標準出力、標準エラー出力には制限があるのでしょうか?
また、制限されている場合これを変更することは可能でしょうか?

環境:
 エージェント:
OS: CentOS 6.5
JobArranger agent: 2.0.1

 サーバー:
  JobArranger Server: 2.0.1

マネージャー:
  JobArranger Manager: 2.0.1

Updated by Anonymous over 6 years ago

  • Status changed from 新規登録 to 回答中
  • Assignee set to Anonymous

Job Arranger for Zabbixのご利用ありがとうございます。
お問い合わせの件についてご回答致します。

Job Arranger で取り扱える標準出力、および標準エラー出力の最大長は4000バイトとなっています。
そのため、4000バイトを超えるデータはカットされてしまいます。
また、最大長を変更することはできません。

申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

Updated by Anonymous over 6 years ago

早速のご回答ありがとうございます。
JobArrangerの画面で確認できるのは非常に便利なだけに長さ制限が
あるのは残念です。
ファイルへリダイレクトするなどして対応しますが、
長い出力にも対応いただけると助かります。

また、マニュアル等に記述頂けませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Updated by Anonymous over 6 years ago

ご連絡ありがとうございます。

長さ制限につきましては次期バージョンでの対応を検討いたします。
また、マニュアルへの記載につきましても検討したします。

よろしくお願いいたします。

Updated by Anonymous over 6 years ago

対応ありがとうございました。
本件、クローズいただいて結構です。

#5

Updated by Anonymous over 6 years ago

  • Status changed from 回答中 to 終了

Also available in: Atom PDF