Project

General

Profile

操作問い合わせ #1797

ジョブ終了遅延が、Zabbixに連携できない場合があります。

Added by Anonymous over 6 years ago. Updated about 1 year ago.

Status:
終了
Priority:
高め
Assignee:
-
Start date:
03/25/2015

Description

担当者どの

お世話になります。
JOBARGで実行したジョブの終了遅延をZabbixにて検知できるように設定しているのですが、検知できない場合があります。
原因と対策について、ご教示ください。

<事象>
JOBARGsvrと別のサーバで稼動しているJOBARGagtにて実行したジョブの終了遅延がZabbixで検知できません。
JOBARGsvrと同居しているJOBARGagtにて実行したジョブの終了遅延はZabbixで検知できます。
ただし、何れの場合も、ログファイル(/var/log/jobarranger/jobarg_server.log)には、終了遅延のメッセージ(JAJOBICONJOB300001)が書かれています。また、ジョブの異常終了は問題なく検知できます。

<設定>
ログメッセージ定義ファイル(/etc/jobarranger/locale/logmessage_64BIT.txt)にて、終了遅延メッセージ(JAJOBICONJOB300001)をZabbixへ連携するようにフラグを立てています。
JAJOBICONJOB300001,3,1,In %s() timeout occurrence. inner_job_id: %lu, timeout: %s, start_time: %s, jobnet_id: %s, job_id: %s, user_name: %s

<環境>
JOBARGsvr:1.4.1 JOBARGagt:2.1.0
※JOBARGsvr:2.1.0 JOBARGagt:2.1.0 でも同事象が発生したため、バージョン混在の問題ではなさそう。
 現在、JOBARGのバージョンアップを実施中であり、Serverも近々バージョンアップする予定です。

<想定回避策>
解決に時間を要す場合は、次の対応により暫定回避を検討しています。
ログファイル(/var/log/jobarranger/jobarg_server.log)監視を追加し、"ERROR"、"WARN"の文言を検知する。

よろしくお願いします。


Files

jobarg_server.zip (241 KB) jobarg_server.zip Anonymous, 04/02/2015 11:26 AM
jobarg_server.log (3.75 MB) jobarg_server.log Anonymous, 04/02/2015 01:55 PM

Also available in: Atom PDF