プロジェクト

全般

プロフィール

その他問い合わせ #2848

エージェントの起動でエラーが発生する

匿名ユーザー が7ヶ月前に追加. 4日前に更新.

ステータス:
回答中
優先度:
急いで
担当者:
-
開始日:
2018/03/19
期日:
進捗率:

0%


説明

jobarranger-agentをRPMコマンドでインストールし、config編集後のサービス起動で、
以下のエラーにより失敗します。

  1. systemctl start jobarg-agentd
    Job for jobarg-agentd.service failed because the control process exited with error code. See "systemctl status jobarg-agentd.service" and "journalctl -xe" for details.
  1. journalctl xe
    3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> systemd1: jobarg-agentd.service holdoff time over, scheduling restart.
    3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> systemd1: Starting Jobarranger Agent...
    -
    Subject: Unit jobarg-agentd.service has begun start-up
    -- Defined-By: systemd
    -- Support: http://lists.freedesktop.org/mailman/listinfo/systemd-devel
    --
    -- Unit jobarg-agentd.service has begun starting up.
    3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> jobarg_agentd1414: jobarg_agentd [1414]: /etc/zabbix/zabbix_agentd.d/*.conf: [2] No such file or directory
    3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> jobarg_agentd1414: jobarg_agentd [1414]: missing mandatory parameter [TmpDir] in config file [/etc/jobarranger/jobarg_agentd.conf]
    3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> systemd1: jobarg-agentd.service: control process exited, code=exited status=1
    3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> systemd1: Failed to start Jobarranger Agent.
    -- Subject: Unit jobarg-agentd.service has failed
    -- Defined-By: systemd
    -- Support: http://lists.freedesktop.org/mailman/listinfo/systemd-devel
    --
    -- Unit jobarg-agentd.service has failed.
    --
    -- The result is failed.
    3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> systemd1: Unit jobarg-agentd.service entered failed state.
    3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> systemd1: jobarg-agentd.service failed.
    3月 19 17:42:03 <HOSTNAME> systemd1: jobarg-agentd.service holdoff time over, scheduling restart.
    3月 19 17:42:03 <HOSTNAME> systemd1: start request repeated too quickly for jobarg-agentd.service
    3月 19 17:42:03 <HOSTNAME> systemd1: Failed to start Jobarranger Agent.
    -- Subject: Unit jobarg-agentd.service has failed
    -- Defined-By: systemd
    -- Support: http://lists.freedesktop.org/mailman/listinfo/systemd-devel
    --
    -- Unit jobarg-agentd.service has failed.
    --
    -- The result is failed.
    3月 19 17:42:03 <HOSTNAME> systemd1: Unit jobarg-agentd.service entered failed state.
    3月 19 17:42:03 <HOSTNAME> systemd1: jobarg-agentd.service failed.

環境は以下になります。
ZABBIXは正常に起動しており、同様の他の環境では本エラーは発生していません。
原因についてご教授頂けますでしょうか。

■Job Manager / Zabbix Server
 zabbix :3.0.1
 jobarranger :3.2.0-1

■エラーが発生するエージェント
 OS :CentOS Linux release 7.4
 jobarranger-agent:3.2.0-1

よろしくお願いいたします。

履歴

#1 匿名ユーザー が7ヶ月前に更新

コマンドの実行結果が整形されてしまっているため貼り直します。

# systemctl start jobarg-agentd
Job for jobarg-agentd.service failed because the control process exited with error code. See "systemctl status jobarg-agentd.service" and "journalctl -xe" for details.

# journalctl -xe
3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> systemd1: jobarg-agentd.service holdoff time over, scheduling restart.
3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> systemd1: Starting Jobarranger Agent...
―― Subject: Unit jobarg-agentd.service has begun start-up
―― Defined-By: systemd
―― Support: http://lists.freedesktop.org/mailman/listinfo/systemd-devel
――
―― Unit jobarg-agentd.service has begun starting up.
3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> jobarg_agentd1414: jobarg_agentd [1414]: /etc/zabbix/zabbix_agentd.d/*.conf: [2] No such file or directory
3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> jobarg_agentd1414: jobarg_agentd [1414]: missing mandatory parameter [TmpDir] in config file [/etc/jobarranger/jobarg_agentd.conf]
3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> systemd1: jobarg-agentd.service: control process exited, code=exited status=1
3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> systemd1: Failed to start Jobarranger Agent.
―― Subject: Unit jobarg-agentd.service has failed
―― Defined-By: systemd
―― Support: http://lists.freedesktop.org/mailman/listinfo/systemd-devel
――
―― Unit jobarg-agentd.service has failed.
――
―― The result is failed.
3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> systemd1: Unit jobarg-agentd.service entered failed state.
3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> systemd1: jobarg-agentd.service failed.
3月 19 17:42:03 <HOSTNAME> systemd1: jobarg-agentd.service holdoff time over, scheduling restart.
3月 19 17:42:03 <HOSTNAME> systemd1: start request repeated too quickly for jobarg-agentd.service
3月 19 17:42:03 <HOSTNAME> systemd1: Failed to start Jobarranger Agent.
―― Subject: Unit jobarg-agentd.service has failed
―― Defined-By: systemd
―― Support: http://lists.freedesktop.org/mailman/listinfo/systemd-devel
――
―― Unit jobarg-agentd.service has failed.
――
―― The result is failed.
3月 19 17:42:03 <HOSTNAME> systemd1: Unit jobarg-agentd.service entered failed state.
3月 19 17:42:03 <HOSTNAME> systemd1: jobarg-agentd.service failed.

#2 保守サポート 担当7ヶ月前に更新

  • ステータス新規登録 から 回答中 に変更

ジョブアレンジャーのご利用ありがとうございます。

以下よりjobarg-agentd.service ファイルの設定上の問題では、と思われます。

 3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> jobarg_agentd1414: jobarg_agentd [1414]: /etc/zabbix/zabbix_agentd.d/*.conf: [2] No such file or directory
 3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> jobarg_agentd1414: jobarg_agentd [1414]: missing mandatory parameter [TmpDir] in config file [/etc/jobarranger/jobarg_agentd.conf]

jobarg-agentd.service をオリジナルと比較し、変更箇所をご確認頂けますか。

速やかな返信のためにサポート契約をご検討頂ければ幸甚です。
宜しくお願い致します。

#3 匿名ユーザー が7ヶ月前に更新

なぜかは不明ですが、/etc/jobarranger/jobarg_agentd.confの
以下をコメントアウトしたら起動するようになりました。
他のサーバでは以下を設定しています。

Include=/etc/zabbix/zabbix_agentd.conf

また、正常に起動するサーバとjobarg_agentd.confを比べても
設定は共通化しているので異なる事はないのですが、、、。

#4 保守サポート 担当7ヶ月前に更新

Includeは、zabbix_agentd.confの情報を取り込みjobarg_agentd.confで使用することが出来る、
というものですから、zabbix_agentd.confがエラーのあったサーバで異なっているのではないでしょうか。
ご確認ください。

宜しくお願い致します。

#5 匿名ユーザー が5日前に更新

横から失礼いたします。
同じ問題について調べていて、このチケットにたどり着きました。

保守サポート 担当 さんは書きました:

Includeは、zabbix_agentd.confの情報を取り込みjobarg_agentd.confで使用することが出来る、
というものですから、zabbix_agentd.confがエラーのあったサーバで異なっているのではないでしょうか。
ご確認ください。

jobarg_agentd.conf のデフォルト設定で Include している、/etc/zabbix/zabbix_agentd.conf の

Include=/etc/zabbix/zabbix_agentd.d/*.conf

が、JobArrangerでは解釈できないようです。
最近変更になった(?)、zabbix-agentのデフォルト設定です。

Include=/etc/zabbix/zabbix_agentd.d/*

という書き方であれば、jobArrangerも起動できるようです。
AllowRoot=1を使って、root権限で起動しているので、
純粋にパスを解釈できないように見受けられます。

読み取りに失敗した場合に、それ以降のパラメタの読み取りも諦めてしまう挙動をするため、
必須パラメタ(TmpDirなど)が指定されていない状態になってしまい、起動に失敗するようです。

これは、そういうものでしょうか?

当方の動作バージョン
  • zabbix-agent 3.4.14-1.el6
  • jobarranger-agentd 3.2.0-1.el6

#6 保守サポート 担当4日前に更新

貴重な情報大変ありがとうございます。
ご指摘の通り、JobArrangerではconf設定のIncludeにつきましては、*でのファイル認識をしません。

本チケットの /etc/zabbix/zabbix_agentd.d/*.conf: [2] No such file or directory は
ファイル認識をしていない旨のエラーとなります。

/etc/zabbix/zabbix_agentd.d/* の指定もしません。

★JobArrangerではconf設定のIncludeにつきましては下記の例のようなフル名指定のみ認識対象です。
Include=/etc/zabbix/zabbix_agentd.d/zabbix_agentd.conf

*を用いたファイル名でInclude行でエラーの場合、その時点で起動はしませんので、以下もご指摘の通りです。

読み取りに失敗した場合に、それ以降のパラメタの読み取りも諦めてしまう挙動をするため、

マニュアルでも誤解のないような記載に改訂したいと思います。

重ねまして情報ありがとうございました。
今後ともJobArrangerをご利用・ご活用頂ければ幸甚です

宜しくお願い致します。

他の形式にエクスポート: Atom PDF