プロジェクト

全般

プロフィール

その他問い合わせ #2848

エージェントの起動でエラーが発生する

匿名ユーザー が9ヶ月前に追加. 約2ヶ月前に更新.

ステータス:
回答中
優先度:
急いで
担当者:
-
開始日:
2018/03/19
期日:
進捗率:

0%

予定工数:

説明

jobarranger-agentをRPMコマンドでインストールし、config編集後のサービス起動で、
以下のエラーにより失敗します。

  1. systemctl start jobarg-agentd
    Job for jobarg-agentd.service failed because the control process exited with error code. See "systemctl status jobarg-agentd.service" and "journalctl -xe" for details.
  1. journalctl xe
    3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> systemd1: jobarg-agentd.service holdoff time over, scheduling restart.
    3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> systemd1: Starting Jobarranger Agent...
    -
    Subject: Unit jobarg-agentd.service has begun start-up
    -- Defined-By: systemd
    -- Support: http://lists.freedesktop.org/mailman/listinfo/systemd-devel
    --
    -- Unit jobarg-agentd.service has begun starting up.
    3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> jobarg_agentd1414: jobarg_agentd [1414]: /etc/zabbix/zabbix_agentd.d/*.conf: [2] No such file or directory
    3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> jobarg_agentd1414: jobarg_agentd [1414]: missing mandatory parameter [TmpDir] in config file [/etc/jobarranger/jobarg_agentd.conf]
    3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> systemd1: jobarg-agentd.service: control process exited, code=exited status=1
    3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> systemd1: Failed to start Jobarranger Agent.
    -- Subject: Unit jobarg-agentd.service has failed
    -- Defined-By: systemd
    -- Support: http://lists.freedesktop.org/mailman/listinfo/systemd-devel
    --
    -- Unit jobarg-agentd.service has failed.
    --
    -- The result is failed.
    3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> systemd1: Unit jobarg-agentd.service entered failed state.
    3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> systemd1: jobarg-agentd.service failed.
    3月 19 17:42:03 <HOSTNAME> systemd1: jobarg-agentd.service holdoff time over, scheduling restart.
    3月 19 17:42:03 <HOSTNAME> systemd1: start request repeated too quickly for jobarg-agentd.service
    3月 19 17:42:03 <HOSTNAME> systemd1: Failed to start Jobarranger Agent.
    -- Subject: Unit jobarg-agentd.service has failed
    -- Defined-By: systemd
    -- Support: http://lists.freedesktop.org/mailman/listinfo/systemd-devel
    --
    -- Unit jobarg-agentd.service has failed.
    --
    -- The result is failed.
    3月 19 17:42:03 <HOSTNAME> systemd1: Unit jobarg-agentd.service entered failed state.
    3月 19 17:42:03 <HOSTNAME> systemd1: jobarg-agentd.service failed.

環境は以下になります。
ZABBIXは正常に起動しており、同様の他の環境では本エラーは発生していません。
原因についてご教授頂けますでしょうか。

■Job Manager / Zabbix Server
 zabbix :3.0.1
 jobarranger :3.2.0-1

■エラーが発生するエージェント
 OS :CentOS Linux release 7.4
 jobarranger-agent:3.2.0-1

よろしくお願いいたします。

履歴

#1 匿名ユーザー が9ヶ月前に更新

コマンドの実行結果が整形されてしまっているため貼り直します。

# systemctl start jobarg-agentd
Job for jobarg-agentd.service failed because the control process exited with error code. See "systemctl status jobarg-agentd.service" and "journalctl -xe" for details.

# journalctl -xe
3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> systemd1: jobarg-agentd.service holdoff time over, scheduling restart.
3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> systemd1: Starting Jobarranger Agent...
―― Subject: Unit jobarg-agentd.service has begun start-up
―― Defined-By: systemd
―― Support: http://lists.freedesktop.org/mailman/listinfo/systemd-devel
――
―― Unit jobarg-agentd.service has begun starting up.
3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> jobarg_agentd1414: jobarg_agentd [1414]: /etc/zabbix/zabbix_agentd.d/*.conf: [2] No such file or directory
3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> jobarg_agentd1414: jobarg_agentd [1414]: missing mandatory parameter [TmpDir] in config file [/etc/jobarranger/jobarg_agentd.conf]
3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> systemd1: jobarg-agentd.service: control process exited, code=exited status=1
3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> systemd1: Failed to start Jobarranger Agent.
―― Subject: Unit jobarg-agentd.service has failed
―― Defined-By: systemd
―― Support: http://lists.freedesktop.org/mailman/listinfo/systemd-devel
――
―― Unit jobarg-agentd.service has failed.
――
―― The result is failed.
3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> systemd1: Unit jobarg-agentd.service entered failed state.
3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> systemd1: jobarg-agentd.service failed.
3月 19 17:42:03 <HOSTNAME> systemd1: jobarg-agentd.service holdoff time over, scheduling restart.
3月 19 17:42:03 <HOSTNAME> systemd1: start request repeated too quickly for jobarg-agentd.service
3月 19 17:42:03 <HOSTNAME> systemd1: Failed to start Jobarranger Agent.
―― Subject: Unit jobarg-agentd.service has failed
―― Defined-By: systemd
―― Support: http://lists.freedesktop.org/mailman/listinfo/systemd-devel
――
―― Unit jobarg-agentd.service has failed.
――
―― The result is failed.
3月 19 17:42:03 <HOSTNAME> systemd1: Unit jobarg-agentd.service entered failed state.
3月 19 17:42:03 <HOSTNAME> systemd1: jobarg-agentd.service failed.

#2 保守サポート 担当9ヶ月前に更新

  • ステータス新規登録 から 回答中 に変更

ジョブアレンジャーのご利用ありがとうございます。

以下よりjobarg-agentd.service ファイルの設定上の問題では、と思われます。

 3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> jobarg_agentd1414: jobarg_agentd [1414]: /etc/zabbix/zabbix_agentd.d/*.conf: [2] No such file or directory
 3月 19 17:42:02 <HOSTNAME> jobarg_agentd1414: jobarg_agentd [1414]: missing mandatory parameter [TmpDir] in config file [/etc/jobarranger/jobarg_agentd.conf]

jobarg-agentd.service をオリジナルと比較し、変更箇所をご確認頂けますか。

速やかな返信のためにサポート契約をご検討頂ければ幸甚です。
宜しくお願い致します。

#3 匿名ユーザー が9ヶ月前に更新

なぜかは不明ですが、/etc/jobarranger/jobarg_agentd.confの
以下をコメントアウトしたら起動するようになりました。
他のサーバでは以下を設定しています。

Include=/etc/zabbix/zabbix_agentd.conf

また、正常に起動するサーバとjobarg_agentd.confを比べても
設定は共通化しているので異なる事はないのですが、、、。

#4 保守サポート 担当9ヶ月前に更新

Includeは、zabbix_agentd.confの情報を取り込みjobarg_agentd.confで使用することが出来る、
というものですから、zabbix_agentd.confがエラーのあったサーバで異なっているのではないでしょうか。
ご確認ください。

宜しくお願い致します。

#5 匿名ユーザー が2ヶ月前に更新

横から失礼いたします。
同じ問題について調べていて、このチケットにたどり着きました。

保守サポート 担当 さんは書きました:

Includeは、zabbix_agentd.confの情報を取り込みjobarg_agentd.confで使用することが出来る、
というものですから、zabbix_agentd.confがエラーのあったサーバで異なっているのではないでしょうか。
ご確認ください。

jobarg_agentd.conf のデフォルト設定で Include している、/etc/zabbix/zabbix_agentd.conf の

Include=/etc/zabbix/zabbix_agentd.d/*.conf

が、JobArrangerでは解釈できないようです。
最近変更になった(?)、zabbix-agentのデフォルト設定です。

Include=/etc/zabbix/zabbix_agentd.d/*

という書き方であれば、jobArrangerも起動できるようです。
AllowRoot=1を使って、root権限で起動しているので、
純粋にパスを解釈できないように見受けられます。

読み取りに失敗した場合に、それ以降のパラメタの読み取りも諦めてしまう挙動をするため、
必須パラメタ(TmpDirなど)が指定されていない状態になってしまい、起動に失敗するようです。

これは、そういうものでしょうか?

当方の動作バージョン
  • zabbix-agent 3.4.14-1.el6
  • jobarranger-agentd 3.2.0-1.el6

#6 保守サポート 担当約2ヶ月前に更新

貴重な情報大変ありがとうございます。
ご指摘の通り、JobArrangerではconf設定のIncludeにつきましては、*でのファイル認識をしません。

本チケットの /etc/zabbix/zabbix_agentd.d/*.conf: [2] No such file or directory は
ファイル認識をしていない旨のエラーとなります。

/etc/zabbix/zabbix_agentd.d/* の指定もしません。

★JobArrangerではconf設定のIncludeにつきましては下記の例のようなフル名指定のみ認識対象です。
Include=/etc/zabbix/zabbix_agentd.d/zabbix_agentd.conf

*を用いたファイル名でInclude行でエラーの場合、その時点で起動はしませんので、以下もご指摘の通りです。

読み取りに失敗した場合に、それ以降のパラメタの読み取りも諦めてしまう挙動をするため、

マニュアルでも誤解のないような記載に改訂したいと思います。

重ねまして情報ありがとうございました。
今後ともJobArrangerをご利用・ご活用頂ければ幸甚です

宜しくお願い致します。

#7 匿名ユーザー が約2ヶ月前に更新

コメントいただきありがとうございます。
そういう挙動をするということで理解いたしました。

1点だけ、確認させてください。

本チケットの /etc/zabbix/zabbix_agentd.d/*.conf: [2] No such file or directory は
ファイル認識をしていない旨のエラーとなります。

/etc/zabbix/zabbix_agentd.d/* の指定もしません。

Zabbix 2.0 のころから、zabbix-agentd.conf では、
デフォルト設定で Include /etc/zabbix/zabbix_agentd.d/* というようになっています。
この指定の仕方であれば、JobArranger Agent は、正常に起動できた(ように見える)のですが、

 ・設定のロードに失敗していたはず
 ・それとも、Zabbix 3系の、 Include /etc/zabbix/zabbix_agentd.d/*.conf という指定の仕方が、
  JobArrangerとしては想定外で、ロードできていない

どちらの解釈をすれば良いのでしょうか。

ケース1
 jobarg_agentd.conf: Include /etc/zabbix/zabbix_agentd.conf
 zabbix_agentd.conf: Include /etc/zabbix/zabbix_agentd.d/*

 このとき、zabbix_agentd.conf を Include しようとしたときに、
 /etc/zabbix/zabbix_agentd.d/* をファイルに展開しないので読み取れないが、
 zabbix_agentd.conf の設定は正しくロードされる(?)ので、
 jobarg_agentd.conf の設定は正常にロードされて起動する。

ケース2
 jobarg_agentd.conf: Include /etc/zabbix/zabbix_agentd.conf
 zabbix_agentd.conf: Include /etc/zabbix/zabbix_agentd.d/*.conf

 このとき、zabbix_agentd.conf を Include しようとしたときに、
 /etc/zabbix/zabbix_agentd.d/*.conf をファイルに展開できずにエラーが発生し(?)、
 zabbix_agentd.conf の設定のIncludeが失敗するために、
 jobarg_agentd.conf の設定もロードされず、起動に失敗する。

というような動きをしているように、見えています。
これが、
ケース1の側も、zabbix_agentd.confどころか、jobarg_agentd.confもロードされないのであれば、
後々、勘違いしてしまいそうなので、zabbix_agentd.conf の Include も見直したいです。

#8 保守サポート 担当約2ヶ月前に更新

ご確認有難うございました。

ご指摘のとおりzabbix_agentd.confはバージョン3辺りからIncludeについては以下の行がコメントインされるようになったとのことです。
Include=/etc/zabbix/zabbix_agentd.d/*.conf
これはパッケージについてのみで、公開されておりますソースでは最新の4.0までずっとコメントアウト状態です。
理由はソースの場合は使う方の裁量に任せる一方、パッケージでは初期コメントインに変更した模様です。

 ・Zabbix 3系の、 Include /etc/zabbix/zabbix_agentd.d/*.conf という指定の仕方が、
  JobArrangerとしては想定外で、ロードできていない

ケース2
 jobarg_agentd.conf: Include /etc/zabbix/zabbix_agentd.conf
 zabbix_agentd.conf: Include /etc/zabbix/zabbix_agentd.d/*.conf
 このとき、zabbix_agentd.conf を Include しようとしたときに、
 /etc/zabbix/zabbix_agentd.d/*.conf をファイルに展開できずにエラーが発生し(?)、
 zabbix_agentd.conf の設定のIncludeが失敗するために、
 jobarg_agentd.conf の設定もロードされず、起動に失敗する。

上記につきましてご指摘の通りです。
以前はzabbixのパッケージでもコメントインでなかった為、
zabbix_agentd.confをそのまま読込みでもエラーにはならなかったものではありますが、。
現時点では初期でコメントインのパッケージのzabbix_agentd.confを読み込んでしまいますとエラーになります。
jobarg_agentd.confのInclude設定時の留意事項としてマニュアルの方にも情報を開示しておきたいと思います。

改めて貴重なご指摘大変ありがとうございました。
今後ともJobArrangerをご活用頂ければ幸甚です。

#9 匿名ユーザー が約2ヶ月前に更新

ありがとうございます。下記のように理解しました。

ケース1

 jobarg_agentd.conf: Include /etc/zabbix/zabbix_agentd.conf
 zabbix_agentd.conf: Include /etc/zabbix/zabbix_agentd.d/*

起動できるが、JobArrangerとしては ワイルドカードを利用した記述をサポートしているわけではない。

ケース2

 jobarg_agentd.conf: Include /etc/zabbix/zabbix_agentd.conf
 zabbix_agentd.conf: Include /etc/zabbix/zabbix_agentd.d/*.conf

正常起動できない。

他の形式にエクスポート: Atom PDF