プロジェクト

全般

プロフィール

操作問い合わせ #2885

エラーが発生しても処理継続すると気付けない

匿名ユーザー が約1ヶ月前に追加. 20日前に更新.

ステータス:
回答中
優先度:
通常
担当者:
-
開始日:
2018/05/16
期日:
進捗率:

0%


説明

バージョン3.2.0を利用しています
ジョブネットAからジョブネットBを呼び出しており、ジョブネットBのジョブ1~3を直列で順次実行するとします。
ジョブ1でエラーが発生した場合も、ジョブ2,3を実行したい場合、「処理継続」ONにすればよいのですが、
managerのジョブ実行管理画面で確認すると、ジョブネットAは「正常終了」となっており、ジョブ1でエラーが発生したことに
気付けず困っています。
ジョブネットAの実行結果からジョブネットBの実行結果を開けば、ジョブ1でエラーが発生したことは確認可能ですが、
そのような運用は現実的ではありません。

「処理継続」の使い方を間違っているのでしょうか?
このような場合にエラーが発生したことを気付くにはどのようにジョブを構成すればよいのでしょうか?

よろしくお願いします

履歴

#1 保守サポート 担当約1ヶ月前に更新

  • ステータス新規登録 から 回答中 に変更

ジョブアレンジャーのご利用ありがとうございます。

「処理継続」の使い方を間違っているのでしょうか?

ご使用は正しいです。
ジョブネットアイコンの状態表示は、JOB1でエラーであったとしてもJOB1「処理継続」により後続処理され、
その結果を受けて正常終了になります。
JOB1でエラー停止すればそこが終了になりますのでそれが反映されます。

ジョブ1でエラーが発生したことに気付けず困っています。

「正常終了」となったジョブネットアイコン内のジョブエラーについては
はサーバ―ログにフルパス情報で(例:JobnetA/JobnetB/JOB1)で表示されますのでその監視により検知できます。

このような場合にエラーが発生したことを気付くにはどのようにジョブを構成すればよいのでしょうか?

ジョブマネージャの上位ジョブネットのフロー表示で気づきたい、ということであれば
ジョブネットAのフローでジョブネットBの後に「ジョブネットB/JOB1」のジョブ状態チェックを入れ、
(情報取得アイコンのジョブ状態取得機能を利用)、その結果を条件分岐で「見える可」するといった方法はいかがでしょうか。

速やかな返信のためにサポート契約をご検討頂ければ幸甚です。
宜しくお願い致します。

#2 匿名ユーザー が22日前に更新

ジョブマネージャの上位ジョブネットのフロー表示で気づきたい、ということであれば
ジョブネットAのフローでジョブネットBの後に「ジョブネットB/JOB1」のジョブ状態チェックを入れ、
(情報取得アイコンのジョブ状態取得機能を利用)、その結果を条件分岐で「見える可」するといった方法はいかがでしょうか。

回答ありがとうございます。

今回は対象となるジョブが100個以上あるので、現実的な方法ではなさそうです。

エラーでも後続処理を継続したい。というニーズは、「エラーは放置しておく」(気付かなくてもよい)。
ということではなく、「1つのエラーで、全体を止めたくない。該当エラーは別途リカバリする」という
場合も多いと考えます。
将来バージョンで標準機能として検討いただければ幸いです。

#3 保守サポート 担当20日前に更新

貴重なご意見有難うございます。

JobArrangerはZabbixアドオンという性格上、検知についてはZabbixの利用を前提としております。
今回お知らせ頂いたケースでも「処理継続」でエラー停止コードが発生した場合、ジョブ自体のエラーはログにでるだけでなく、JobArranger自体のZabbix通知設定にてZabbixへ通知が可能です。
エラー発生のホスト、Zabbixサーバホストどちらのアイテムに向けても通知可能ですので、Zabbix側での検知を併用して頂ければ、エラーに対してタイムリーな対応をお取りいただくことが出来ると思います。

Managerのジョブ実行管理画面では、ジョブネット「正常終了」で表示されはしますが、Zabbix側で発生時間、ジョブネット、ジョブの詳細な情報が見れますので、アラートから該当行の特定も出来ます。

本サイト訪問者向けも兼ねて、ここに参考情報として以下記載いたします。

Zabbix通知設定
https://www.jobarranger.info/jaz/operation-manual_3.2/12general-configuration-zabbix.html

2種類のZabbix通知の概要
https://www.jobarranger.info/jaz/install-manual_3.2/01jasender-sh.html

エラー検知時の処理継続 サンプルジョブフロー
https://www.jobarranger.info/jaz/reference-manual_3.2/continue_processing_at_error_detection.html

以上よろしくお願いいたします。

他の形式にエクスポート: Atom PDF