プロジェクト

全般

プロフィール

操作問い合わせ #2996

ファイル転送機能がハングアップする

匿名ユーザー が10日前に追加. 5日前に更新.

ステータス:
回答中
優先度:
急いで
担当者:
-
開始日:
2018/10/12
期日:
進捗率:

0%


説明

お世話になります。
「ジョブ実行管理」タブ⇒「実行中ジョブネット運行情報」にて、
「ファイル転送」機能を使用したジョブが実行中(黄色アイコン)のままとなり、
右クリックから「ジョブネット停止」を行っても反応がありません。
尚、ファイル転送自体は完了しています。
「実行結果表示」を見てもジョブが開始しましたのままとなっています。
強制的に終了させたいのですが、どのようにすればいいでしょうか。

<エージェント>
OS:CentOS Linux release 7.1.1503 (Core)
jobarranger-agentd:3.4.0

<サーバ>
OS:CentOS Linux release 7.5.1804 (Core)
DB:10.1.34-MariaDB MariaDB Server
jobarranger-server-mysql:3.4.0

agent-log.txt 表示 (70.7 KB) 匿名ユーザー, 2018/10/15 18:30

server-log.txt 表示 (3.61 KB) 匿名ユーザー, 2018/10/15 18:30

WS000029.png 表示 (20.8 KB) 匿名ユーザー, 2018/10/15 18:30

履歴

#1 保守サポート 担当7日前に更新

  • ステータス新規登録 から 回答中 に変更

ジョブアレンジャーのご利用ありがとうございます。

「ファイル転送」機能を使用したジョブが実行中(黄色アイコン)のままとなり、
右クリックから「ジョブネット停止」を行っても反応がありません。

これは「ファイル転送アイコン」を利用し、ファイル転送実行中(黄色状態)に、
ジョブ実行管理タブの実行中(黄色状態)の当該ジョブネットを右クリックから「ジョブネット停止」
という手順で間違いないでしょうか?

弊社でも上記同様のファイル転送実行中(黄色状態)ジョブネットを作り、
ジョブ実行管理タブより「ジョブネット停止」しましたが問題なく停止されます。

本事象には再現性がありますでしょうか?
あるようでしたら再現したときのserver.logとagent.logを見せて頂けますか。
もちろん、発生したときのログが残って入ればそれでもOKですが再現性の有無も確認頂けると助かります。

再現可能でしたらファイル転送実行中(黄色状態)で、既に転送自体は終了しているのか、という点もご確認いただきたく。

速やかな返信のためにサポート契約をご検討頂ければ幸甚です。
宜しくお願い致します。

#2 匿名ユーザー が7日前に更新

ご連絡ありがとうございます。

>これは「ファイル転送アイコン」を利用し、ファイル転送実行中(黄色状態)に、
>ジョブ実行管理タブの実行中(黄色状態)の当該ジョブネットを右クリックから「ジョブネット停止」
>という手順で間違いないでしょうか?

「ファイル転送アイコン」を利用したジョブをスケジュール登録しています。
スケジュール通りに実行されたジョブが、ファイル転送の処理でフリーズしているイメージです。

ホスト名のみ変更し同じ処理のジョブでは正常完了しているため、稼働実績のあるジョブになります。
その為、再現性はありません。
処理が実行中のまま進まないため、Job Managerで強制終了させたいのですが、
実行中のジョブを「ジョブネット停止」しても終了出来ない状況となります。
エージェント側のjob arrangerのサービス再起動等はしておりません。
取り急ぎジョブを終了させたいのですが、対処方法をご教授ください。

ログを添付させて頂きます。※一部マスクしています

#3 匿名ユーザー が5日前に更新

たまにくるひとです。

OSの問題でAgentの認識ができないかAgentが死んでいるか色々考えられます。
原因調査が必要ならば、sqliteを確認したり、server logとagent logはjobnetが3148024部分が必要です。
しかし、チケットの内容を見ると原因調査ではないので直し方を書きます。

一応、下記のコマンドを発行してください。
delete from ja_run_jobnet_table where inner_jobnet_main_id=3148024;

以上、よろしくお願いいたします。

#4 保守サポート 担当5日前に更新

delete from ja_run_jobnet_table where inner_jobnet_main_id=3148024;

さきほどの方がデータの削除方法を記載してくれていますが、その前に下記をご確認ください。

■agentの存在確認
①存在しない場合
 起動をお願いします。
 転送は正常終了しているとのことですので、転送処理実行中にagentが死んだ可能性があります
 その場合はagentを起動すればサーバに通知がとび、正常終了が異常終了かどちらかのステータスになります
②存在する場合
 一度再起動してください。
 プロセスは存在するがハングアップしているような状況ですと、再起動により上記と同じ状態になります。

現在エラーとなっているJOBの後続を動かしたくない場合はあらかじめ、保留をかけてからの対応をお願いします。

なお、記載のデータ削除を行うと実行中のJOBNET自体が消えますのでご注意下さい。

速やかな返信のためにサポート契約をご検討頂ければ幸甚です。
宜しくお願い致します。

#5 匿名ユーザー が5日前に更新

agentのJob Arrangerプロセスを再起動しましたが、
Job Arranger Managerから停止することは出来ませんでした。
DBからのデータ削除でジョブ自体の削除は出来ております。
一先ず問題が解決しましたので、再発した際にログ取得しご連絡させて頂きます。
ご対応ありがとうございました。

他の形式にエクスポート: Atom PDF