Project

General

Profile

操作問い合わせ #3287

エラージョブネットの停止について

Added by Anonymous 2 months ago. Updated 2 months ago.

Status:
回答中
Priority:
通常
Assignee:
-
Start date:
01/21/2020
Due date:
% Done:

0%

Estimated time:

Description

お世話になっております。

job arranger agentに接続できないことでジョブネットがエラージョブネット(赤色)となった場合、
「実行中」というステータスのまま、エラージョブネットとして残ってしまいます。

ジョブネットのタイムアウト警告を1分に設定し「job stop」を行うようにしても、
エラージョブネットとして「実行中」のままとなってしまいます。

エラージョブネット(赤色)となってしまったジョブネットを、
自動的に「ジョブネット停止」を行い、「処理終了」ステータスに変更することは可能でしょうか。

バージョンはjobarranger-server 3.4です。

よろしくお願い致します。

History

#1 Updated by 保守サポート 担当 2 months ago

  • Status changed from 新規登録 to 回答中

ジョブアレンジャーのご利用ありがとうございます。

job arranger agentに接続できないことでジョブネットがエラージョブネット(赤色)となった場合、
「実行中」というステータスのまま、エラージョブネットとして残ってしまいます。

このケースでジョブネットのタイムアウト警告を1分に設定し「job stop」を行いましても
エラージョブネットとして「実行中」のままとなります。
しかしこれが、job arranger agentに接続できて正常に稼働したジョブで1分を超えた場合ですと、
そのジョブネットを強制停止し「処理終了」ステータスになります。

タイムアウト警告のjob stopはその時間まで稼働した前提での停止処理になりますので、
agentに接続できないことでジョブがエラー停止になった場合には対象になりません。

この場合は自動ではなく、確認を経て手動で「ジョブネット停止」を行い、「処理終了」ステータスに変更の手順でお願いいたします。

しかし、このケースでジョブがエラー停止になった場合にも、ジョブネットを「処理終了」ステータスにするには
ジョブアイコンの処理継続チェックするという方法があります。こちらもご検討ください。

速やかな返信のためにサポート契約をご検討頂ければ幸甚です。

宜しくお願い致します。

#2 Updated by Anonymous 2 months ago

ご回答いただきありがとうございました。

タイムアウト警告設定は
agentに接続できない場合は対象にならない旨承知いたしました。

こちらのチケットクローズしていただいて問題ございません。

よろしくお願い致します。

Also available in: Atom PDF