Project

General

Profile

操作問い合わせ #3516

Job Arranger for Zabbix 5のCentOS8(Zabbix 5)へのインストール

Added by Anonymous 2 months ago. Updated 24 days ago.

Status:
終了
Priority:
通常
Assignee:
-
Start date:
08/31/2020
Due date:
% Done:

0%

Estimated time:

Description

こちらのサイト
https://www.jobarranger.info/document/doku.php?id=4.0:install:server:01server-install

に次のような注意事項がございます。

※rhel8、CentOS8環境でのインストール注意事項
jobarranger-server-mysqlのrpmをrhel8、CentOS8環境にrpmでインストールする際、以下の依存性の欠如エラーが出ることがあります。(rhel8、CentOS8環境対応のrpmはjobarranger4.1.0より)
これはrhel8、CentOS8用のrpmからjobarrangerが使用するDBライブラリがMySQLからMariaDBベースに変更された為です。
MySQL

  # rpm -ivh jobarranger-server-mysql-4.1.0-1.el8.x86_64.rpm
  エラー: 依存性の欠如:
      libmariadb.so.3()(64bit) は jobarranger-server-mysql-4.1.0-1.el8.x86_64 に必要とされています
      libmariadb.so.3(libmysqlclient_18)(64bit) は jobarranger-server-mysql-4.1.0-1.el8.x86_64 に必要とされています

この場合、dnf (もしくはyum) のlocalinstallオプション指定でインストールして下さい。

  # dnf localinstall jobarranger-server-mysql-4.1.0-1.el8.x86_64.rpm

ところが、実際に出たエラーは

# rpm -ivh jobarranger-server-mysql-5.0.0-1.el8.x86_64.rpm
error: Failed dependencies:
        libssh2 >= 1.0.0 is needed by jobarranger-server-mysql-5.0.0-1.el8.x86_64
        libssh2.so.1()(64bit) is needed by jobarranger-server-mysql-5.0.0-1.el8.x86_64

 これは調べてみると、Rhel 7の標準サポートから記載のパッケージが落ちたことにともなうものだそうですが、
上記と同様のインストール方法でよいのでしょうか?ただその場合心配なことは、SSHの機能が十分でないと
Job Arranger for Zabbix自体の動作に影響するのではないでしょうか?

この問題は年明け頃から存在しているようですが、以下のサイトのように使えた時期にビルドされたもの
https://sig9.hatenablog.com/entry/2020/01/24/000000
も今は存在しないようで対処方法があるものか御教示いただければ幸いです。

Updated by Anonymous about 2 months ago

EPELで取得できたので解決しました。
でもそれで宜しいのでしょうか?

Updated by 保守サポート 担当 about 2 months ago

  • Status changed from 新規登録 to 回答中

ジョブアレンジャーのご利用ありがとうございます。

EPELで取得できたので解決しました。

それで問題ありません。

速やかな返信のためにサポート契約をご検討頂ければ幸甚です。
宜しくお願い致します。

#3

Updated by 保守サポート 担当 24 days ago

  • Status changed from 回答中 to 終了

Also available in: Atom PDF