Project

General

Profile

操作問い合わせ #3623

Amazon Linux2 × MariaDB環境における Job Arranger インストールエラーについて

Added by Anonymous 5 months ago. Updated 4 months ago.

Status:
終了
Priority:
通常
Assignee:
-
Start date:
02/16/2022

Description

ご担当者さま、お世話になっております。
インストール時に以下のようなエラーが出てしまいました。どのような対処をすれば良いでしょうか?

【1】事象

  • サービスの起動時にエラーが発生し、正常に起動されない(ログを見る限り、mariadbのライブラリが参照できていない)

【1-1】起動時の結果(以下は jobarg-server だが、jobarg-monitor も同様)

# systemctl start jobarg-server
Job for jobarg-server.service failed because the control process exited with error code. See "systemctl status jobarg-server.service" and "journalctl -xe" for details.

【1-2】エラーログ詳細

# tail /var/log/messages
Feb 16 17:25:47 ip-172-20-1-201 systemd: Starting Jobarranger Server...
Feb 16 17:25:47 ip-172-20-1-201 jobarg_server: /usr/sbin/jobarg_server: error while loading shared libraries: libmariadb.so.3: cannot open shared object file: No such file or directory
Feb 16 17:25:47 ip-172-20-1-201 systemd: jobarg-server.service: control process exited, code=exited status=127
Feb 16 17:25:47 ip-172-20-1-201 systemd: Failed to start Jobarranger Server.
Feb 16 17:25:47 ip-172-20-1-201 systemd: Unit jobarg-server.service entered failed state.
Feb 16 17:25:47 ip-172-20-1-201 systemd: jobarg-server.service failed.

【2】補足情報

【2-1】Job Arrangerインストール時の補足

  • インストールバージョン:5.1.0
    jobarranger-server-mysql-5.1.0-1.el7.x86_64.rpm
  • インストール時に依存性欠如のエラーが出たため、マニュアルに沿って「yum localinstall」を利用
    # rpm -ivh jobarranger-server-mysql-5.1.0-1.el7.x86_64.rpm
    error: Failed dependencies:
            libmariadb.so.3()(64bit) is needed by jobarranger-server-mysql-5.1.0-1.el7.x86_64
            libmariadb.so.3(libmysqlclient_18)(64bit) is needed by jobarranger-server-mysql-5.1.0-1.el7.x86_64
    
    # yum localinstall jobarranger-server-mysql-5.1.0-1.el7.x86_64.rpm
    ...
    Installed:
      jobarranger-server-mysql.x86_64 0:5.1.0-1.el7
    
    Dependency Installed:
      rh-mariadb105-mariadb-common.x86_64 3:10.5.9-2.el7    rh-mariadb105-mariadb-config.x86_64 3:10.5.9-2.el7    rh-mariadb105-mariadb-libs.x86_64 3:10.5.9-2.el7    rh-mariadb105-runtime.x86_64 0:3.7-1.el7
    
    Complete!
    
  • それ以降は、マニュアルに沿ってインストール

【2-2】周辺環境情報

  • OS:Amazon Linux2
  • Zabbixインストール方法:公式サイトから取得してきたrpmを利用しインストール(DBにはMariaDBを利用)
  • MariaDBインストール方法:yumによる標準リポジトリからのインストール

【2-3】その他

  • libmariadb.so.3 の所在
    # find / -name libmariadb.so.3
    /opt/rh/rh-mariadb105/root/usr/lib64/libmariadb.so.3
    
  • 上記のパスを環境変数に追加、等では解決ができませんでした。(必要な環境変数も分かっておりません)

お手数をおかけしますが、ご確認よろしくお願い致します。

Updated by Anonymous 5 months ago

続報

その後、進捗が出ましたので記載致します。

【結論】Job Arrangerサーバ自体は起動するようになりました

  • libmariadb.so.3 の所在を「ldconfig」により登録した所、Job Arranger の起動エラーが発生せず、サーバ自体は起動するようになりました。
    # cd /etc/ld.so.conf.d/
    # cp mariadb-x86_64.conf mariadb-x86_64.conf.org
    # vim mariadb-x86_64.conf
    # diff mariadb-x86_64.conf.org mariadb-x86_64.conf
    1a2
    > /opt/rh/rh-mariadb105/root/usr/lib64
    
    # systemctl start jobarg-server
    #
    
  • Managerを用いた動作確認は、これから進めていきます。

Updated by 保守サポート 担当 4 months ago

  • Status changed from 新規登録 to 回答中

ジョブアレンジャーのご利用ありがとうございます。

ご報告有難うございました。
本チケットはクローズさせていただきます。
また何かありましたらお問い合わせ下さい。

速やかな返信・対応のためにサポート契約をご検討頂ければ幸甚です。
宜しくお願い致します。

#3

Updated by 保守サポート 担当 4 months ago

  • Status changed from 回答中 to 終了

Also available in: Atom PDF