Project

General

Profile

その他問い合わせ #852

1台のJob Manager から、複数環境のJob Arranger を利用するには、どうしたら良いですか。

Added by Anonymous over 6 years ago. Updated 26 days ago.

Status:
終了
Priority:
通常
Assignee:
-
Start date:
04/22/2014
Due date:
% Done:

0%

Estimated time:

Description

担当者さま

お世話になります。
表題について質問があります。

現在、Job Arranger の環境を検証用と本番用との2環境用意する準備をしています。
それに伴い、1台の端末のJob Manager から、両環境に接続したいのですが、
jobarg_manager.conf の設定方法について教えてください。

DBInfoを複数定義するとか、JobconDBInfoを複数定義してみたのですが、エラーになります。
そういった使い方は、できないのでしょうか。各々端末を用意する必要があるのでしょうか。
利用しているバージョンは、1.4.0です。

よろしくお願いします。

Updated by Anonymous over 6 years ago

Job Arranger for Zabbixのご利用ありがとうございます。
お問い合わせの件についてご回答致します。

1台のJob Manager端末から、検証用と本番用の環境に接続する手順は以下のとおりとなります。

1.ODBCの設定
Job Manager端末上において、検証用と本番用のデータベースへのODBC接続の設定を各々行います。
(windowsのコントロールパネルより設定します)

2.jobarg_manager.confファイルの編集
1で作成した検証用と本番用のデータソースからJob Manager端末へのアクセスを認識するために、
jobarg_manager.confファイルを編集します。

例)
検証用としてdebugDB、本番用としてreleaseDBというデータソース名でODBC設定をしたとします。
この場合、confファイルの設定は以下のようになります。

<JobconDBInfo>
<DBInfo>
<JobconName>JOBCON-01</JobconName>
<DBUser>test01</DBUser>
<DBPassword>test01</DBPassword>
<DBSource>debugDB</DBSource>
<DBType>0</DBType>
<HealthCheckFlag>1</HealthCheckFlag>
<HealthCheckInterval>5</HealthCheckInterval>
</DBInfo>
<JobconName>JOBCON-02</JobconName>
<DBUser>test01</DBUser>
<DBPassword>test01</DBPassword>
<DBSource>releaseDB</DBSource>
<DBType>0</DBType>
<HealthCheckFlag>1</HealthCheckFlag>
<HealthCheckInterval>5</HealthCheckInterval>
</DBInfo>
</JobconDBInfo>

JobconName 接続先を識別するための名称
DBUser 接続先DBのユーザ名
DBPassword 接続先DBのパスワード
DBSource ODBC設定のデータソース名
DBType 接続先DBがMysqlの場合「0」、PostgreSQLの場合「1」を設定
HealthCheckFlag 接続先DBがMySQLの場合に設定(設定自体は必須)
HealthCheckInterval 接続先DBがMySQLの場合に設定(設定自体は必須)

3.Job Manager起動
Job Managerを起動すると、ログイン画面が表示されます。
この時、ジョブコントローラ名のコンボボックスには、2で設定したJobconNameが表示されるので、
接続先をここで選択します。

以上の手順で、1台のJob Manager端末から複数環境への接続が可能となります。
Job Arrangerインストールガイドの4章「実行環境のセットアップ」の「4.4 ジョブマネージャ」に
詳しいご説明がございます。

以上、よろしくお願いいたします。

Updated by Anonymous over 6 years ago

大変申し訳ございませんでした。

先のconfファイルの設定例で、JOBCON-02の<DBInfo>が抜けていました。

<JobconDBInfo>
<DBInfo>
<JobconName>JOBCON-01</JobconName>
<DBUser>test01</DBUser>
<DBPassword>test01</DBPassword>
<DBSource>debugDB</DBSource>
<DBType>0</DBType>
<HealthCheckFlag>1</HealthCheckFlag>
<HealthCheckInterval>5</HealthCheckInterval>
</DBInfo>
<DBInfo> <--- ここが必要です
<JobconName>JOBCON-02</JobconName>
<DBUser>test01</DBUser>
<DBPassword>test01</DBPassword>
<DBSource>releaseDB</DBSource>
<DBType>0</DBType>
<HealthCheckFlag>1</HealthCheckFlag>
<HealthCheckInterval>5</HealthCheckInterval>
</DBInfo>
</JobconDBInfo>

宜しくお願いいたします。

Updated by Anonymous over 6 years ago

山際さま

お世話になります。

無事正常動作致しました。
マニュアルの確認不足とのこと、失礼しました。

ありがとうございました。

#4

Updated by Anonymous over 6 years ago

  • Status changed from 新規登録 to 終了

Also available in: Atom PDF