Project

General

Profile

不具合調査依頼 #911

Windows版JobArranger Agent の実行ユーザーについて

Added by Anonymous almost 6 years ago. Updated almost 6 years ago.

Status:
終了
Priority:
通常
Assignee:
-
Start date:
05/25/2014
Due date:
% Done:

0%

Estimated time:

Description

現在、JobArranger AgentをWindows環境で評価していますが、
実行したいジョブをローカルシステムアカウント以外で実行したく、
サービスの実行ユーザーを
 domain\administrator

 .\adinistrator
などに変更して試してみましたが、サービス起動でエラーとなります。
ログには何も出力されていません。
(ためしに、ログファイルを一度削除しましたが、再作成されていませんでした)

デフォルトのローカルシステムアカウントでは正常に起動し、
ジョブの実行も問題ありません。

【環境】
[Server]
CentOS 6.5 x64
64bit版 Job Arranger Server 1.4.2
MySQL 5.6 community edition

[Agent]
Windows Server 2008R2
64bit版 Job Arranger Agent 1.4.2

jarg_err1.png (9.1 KB) jarg_err1.png Anonymous, 05/25/2014 06:13 PM
jarg_err2.png (4.05 KB) jarg_err2.png Anonymous, 05/25/2014 06:13 PM
jarg_err3.png (9.62 KB) jarg_err3.png Anonymous, 05/25/2014 06:13 PM

History

#1 Updated by Anonymous almost 6 years ago

  • Status changed from 新規登録 to 担当者アサイン中

#2 Updated by Anonymous almost 6 years ago

  • Status changed from 担当者アサイン中 to 受付完了

#3 Updated by Anonymous almost 6 years ago

  • Status changed from 受付完了 to 担当者処理中

#4 Updated by Anonymous almost 6 years ago

  • Status changed from 担当者処理中 to 回答中
  • Assignee set to Anonymous

Job Arranger for Zabbix のご利用ありがとうございます。
お問い合わせの件についてご回答致します。

こちらはJobArranger Agentのインストール先フォルダにアクセス権限が無い場合に発生します。
以下の手順によりJobArranger Agentのインストール先フォルダにアクセス権限を付与することで対応が可能です。

①JobArranger Agentのインストール先フォルダ「C:\Program Files\FitechForce」の「FitechForce」を選択後、
右クリックでプロパティを選択します。

②「セキュリティ」タブで詳細設定ボタンを押下します。
③「アクセス許可」タブのアクセス許可の変更ボタンを押下します。
④一覧より名前「Users(xxx\Users)」を選択し、編集ボタンを押下します。
⑤アクセス許可でフルコントロールにチェックし、OKボタンを押下します。
※エラーが発生する場合は「すべての子孫の既存の継承可能なアクセス許可すべてを、
このオブジェクトからの継承可能なアクセス許可で置き換える」をチェックします。

なお、Administratorを使用する際には、④の一覧で「Administrator(xxx\Administrator)」を選択し、
同様にフルコントロールを許可する必要があります。

以上、よろしくお願いいたします。

#5 Updated by Anonymous almost 6 years ago

nagata様

早速のご回答ありがとうございます。
ご提示の方法を試してみましたが、状況は変わりませんでした。

なお、サービス実行したいユーザーで、コンソールで直接実行するとコンソールアプリとして
立ち上がり、ジョブ実行も可能でした。

C:\Program Files\FitechForce\Job Arranger Agent\bin>jobarg_agentd.exe --config "c:\Program Files\FitechForce\Job Arranger Agent\conf\jobarg_agentd.conf" 

#6 Updated by Anonymous almost 6 years ago

お問い合わせの件についてご回答致します。

Windowsのユーザー・アカウント制御(UAC)によりアカウント制限が設定されている可能がございます。
UACがオンの際には以下の方法でUACをオフにして頂き、再度ご確認して頂けますでしょうか。

①JobArranger Agentの実行を行うアカウントでWindowsにログインします。
②コントロール パネルの「ユーザーアカウント」より「ユーザー アカウント制御設定の変更」をクリックします。
③スライダーを「通知しない」 の位置に移動し、「OK」 をクリックします。
※管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力します。
また、UAC をオフにするには、コンピューターの再起動が必要です。

お手数をお掛けして申し訳ございませんが、
よろしくお願いいたします。

#7 Updated by Anonymous almost 6 years ago

やはりUACですか・・・

セキュリティポリシーとしてUACをONにしなければならない環境だと
使用できないということですね。

Windows Server 2003 も今年でサポート終了になることですので、
今後のUAC対応に期待します。

#8 Updated by Anonymous almost 6 years ago

なお、UACはユーザーごとにON/OFFできるものではなく、コンピュータ単位での
設定になりますので、
 ①JobArranger Agentの実行を行うアカウントでWindowsにログインします。
の手順はあまり意味がないような気がします。

#9 Updated by Anonymous almost 6 years ago

ご連絡ありがとうございます。

失礼しました。
ご指摘の通りUACはコンピュータ単位での設定のため、①は不要です。
また、UACにつきましては今後のバージョンでの対応を検討いたします。

以上、よろしくお願いいたします。

#10 Updated by Anonymous almost 6 years ago

nagata様

ご回答有難うございます。
本チケットはクローズいただいて結構です。

現時点でも、非常にユーザビリティも良く有用なソフトウェアであると思いますので、
今後の益々の拡張を期待しております。

#11 Updated by Anonymous almost 6 years ago

  • Status changed from 回答中 to 終了

Also available in: Atom PDF