Project

General

Profile

Job Arranger GA版(4.1.0 Rev:7506)リリース 2019-10-23

Added by 保守サポート 担当 about 1 month ago

ご要望の多かった機能の追加・諸改善を加え、Agentでマルチサーバ対応も入れたJob Arranger(4.1.0 Rev:7506)をリリースしました。
主な変更内容は以下の通りです。

•JobAgentで接続可能なJobServerの複数指定
 - AgentのConfigration(jobarg_agentd.conf)のServer設定で複数をリスト指定可能に
•保留解除の仕様統一
 - ジョブネット内での解除同様に最初の保留のみを解除(別起動ジョブネット内の保留一斉解除は廃止)
•アイコンの保留、保留解除の設定をコンテキストメニューに統一
 - 終了アイコンのジョブネット停止チェックでの保留は廃止(既設定分はチェックオフのみ可)
•ファイル待合せアイコンに処理継続チェックボックス追加
 - ファイル待合せ時間経過エラー時、処理継続を選択可能に
•ジョブコントローラ変数の引渡使用時サイズ4000バイト超の不具合改修
•拡張ジョブアイコン/zabbix_senderでリソース不足時に起き得る事象改訂
•CentOS8、Redhat8を稼働環境に追加(ジョブサーバ、ジョブエージェントの稼働環境)


Comments