Project

General

Profile

Edit Actions

操作問い合わせ #3691

open

エージェントレスアイコン実行後のSTD_OUTの表示が崩れてしまう

Added by Anonymous 9 months ago. Updated 8 months ago.

Status:
回答中
Priority:
高め
Assignee:
-
Start date:
09/20/2023

Description

お世話になります。

ジョブ実行対象サーバー(Windows2012)を対象にエージェントレスアイコンのジョブを実行したところ、
ジョブ実行後の変数表示にてSTD_OUTの表示が崩れてしまいました。

エージェントレスアイコンに設定したコマンドがSTD_OUTに出力される想定でしたが、
"[4;49H、[4;50H、[4;51H、[4;52H"といった文字列が出力されてしまっています。
正常に表示させる方法について何か情報をお持ちでないでしょうか。

お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。


Files

agentless_icon.png (24.9 KB) agentless_icon.png Anonymous, 09/20/2023 05:02 AM
agentless_result.png (86.8 KB) agentless_result.png Anonymous, 09/20/2023 05:02 AM
Actions #1

Updated by 保守サポート 担当2 9 months ago

  • Status changed from 新規登録 to 担当者処理中

Updated by 保守サポート 担当2 8 months ago

  • Status changed from 担当者処理中 to 回答中

該当コードは、ターミナル制御のエスケープシーケンスコードなので、Windows OpenSSHを、色々パラメータを変更して確認したのいですが、Linux sshdと動作が異なるようで、エスケープシーケンスコード出力を抑止できないようです。
エスケープシーケンスコードは、カーソルの位置制御、画面クリアなどの事です。

開発の方へ対応依頼を出させていただきました。

Edit Actions

Also available in: Atom PDF