Project

General

Profile

Edit Actions

操作問い合わせ #3672

closed

Windows環境への異なるバージョンのJob Arranger Agentのインストール(Agentの共存)について

Added by Anonymous 12 months ago. Updated 8 months ago.

Status:
終了
Priority:
高め
Assignee:
-
Start date:
06/26/2023

Description

同一のジョブ実行サーバにJAZ Agent 3.2とJAZ Agent6.0を共存させようと考えております。
Agent 3.2とAgent6.0を両方起動させたいと考えています。

JAZ Agent 3.2がインストールされたWindows Server 2012 R2にJAZ Agent 6.0をインストールしようとしたところ、
添付画像のメッセージが表示されてAgentがインストールできません。

対応策をご教示いただけますでしょうか。

試しに、JAZ Agent 3.2をアンインストールしたところ、JAZ Agent 6.0をインストールできました。
このJAZ Agent 6.0がインストールされた環境で、JAZ Agent 3.2をインストールしようとしたところ、
JAZ Agent 6.0をインストールしようとした時と同じメッセージが表示されてインストールができませんでした。

Windows環境では異なるバージョンのJAZ Agent はインストールできない(共存できない)、ということでしょうか。
#3671では「共存可能」と回答されておりますが、Windows環境ではできないのでしょうか。

ご確認の程、よろしくお願いいたします。


Files

Image20230623180954.png (148 KB) Image20230623180954.png Agentインストール時のメッセージ画像 Anonymous, 06/26/2023 10:16 AM

Updated by 保守サポート 担当2 12 months ago

  • Status changed from 新規登録 to 回答中

msi等のインストーラでは、2つを同時にインストールする事はできません。
JAZは、レジストラ等にデータを保管、利用する形式をとっていませんので、独立したインストールセットで動作します。
それぞれのVersionをインストールして、インストール先をバックアップ、アンインストールを繰り返して、バックアップを異なるディレクトリに展開し、scコマンド等で、Service登録する事で利用できるようになります。
#3671は、ソースコードからのインストールという事で、独自にインストール、serviceへ登録されていると思われます。

Updated by 保守サポート 担当2 8 months ago

  • Status changed from 回答中 to 終了

長期間更新がありませんので、Closeします。

Edit Actions

Also available in: Atom PDF