Job Agent(Linux版):自動起動の設定

Firewallの設定

Job Serverと通信を行うために、Firewallの通信許可設定を行う必要があります。
/etc/sysconfig/iptablesを開き、jobarg_agentd.confの「JaListenPort」に記載されているポート番号をiptablesに記載し、解放させてください。
その後、Firewallを再起動してください。

自動起動設定

jobarg-agentdのサービス自動起動設定を行います。

  1. jobarg-agentdを起動させます。
    # /etc/init.d/jobarg-agentd start
    
  2. 自動起動設定を行います。
    # chkconfig jobarg-agentd on
    

CentOS7/RHEL7以降の設定は以下です。

  1. jobarg-agentdを起動させます。
    # systemctl start jobarg-agentd
    
  2. 自動起動設定を行います。
    # systemctl enable jobarg-agentd