Job Agent(Linux版):アンインストール

Job Agent:Linux版/ソースコード

  1. サービスの停止を行います。
    # /etc/init.d/jobarg-agentd stop
    
  2. Job Agentのアンインストールを行います。
    # cd /usr/local/src/jobarranger-*.*.*
    # make uninstall
    
  3. スタートアップシェルの削除を行います。
    # cd /etc/init.d
    # rm –f jobarg-agentd
    
  4. ソースコードディレクトリの削除を行います。
    # cd /usr/local/src
    # rm –rf jobarranger-*.*.*
    

Job Agent:Linux版/RPM

  1. サービスの停止を行います。
    # /etc/init.d/jobarg-server stop
    # /etc/init.d/jobarg-agentd stop
    
  2. Job Agentのアンインストールを行います。
    # cd <rpmをダウンロードしたディレクトリ>
    # rpm –e jobarranger-agentd