マニュアル

1.起動・ログイン

1.Job Managerを起動します。
 デスクトップ上の[Job Arranger Manager]アイコンをダブルクリックもしくは、
 スタートメニューから[Job Arranger Manager]アイコンを選択します。

2.ログイン画面が表示されます。
ログイン画面
3.Zabbixで登録したユーザでログインします。
  ※Version4.1迄はZabbixユーザのデータベース内ユーザ情報を使用)
   Version5.0より、ZabbixWEBログインの認証をJobManagerログインでも利用。
  (ZabbixWEBのログインユーザであればLDAP認証も可)

4.ログイン対象のジョブコントローラを選択します。
 ※Job Arrangerに接続するためには、事前に[jobarg_manager.conf]の設定が必要となります。
 詳細は「インストールマニュアル」の「jobarg_manager.confの編集」をご参照ください。

5.「ユーザ」「パスワード」を入力します。

ユーザ パスワード
・必要に応じたZabbixユーザを入力します。
・ログインするユーザタイプにより、Job Managerの動作モードが変わります。
・動作モードについては「ユーザ毎の動作モードについて」を参照ください。
・ユーザのパスワードを入力します。
※ログインに必要なユーザとパスワードはZabbixのユーザ情報を使用するため、事前にZabbixのユーザ登録が必要となります。
(Versionによる違いは上記3.の※参照)

6.入力内容を確認し、「ログイン」ボタンを押下します。

7.オブジェクト一覧画面が表示されたら、ログイン完了です。
オブジェクト一覧画面


-->

Job Arranger マニュアル